REBORN~chapter#2

店を出た私たちは、まめ姐たちが予約を
入れていた近くのホテルへ向かいました。


そこで夢beansのコンセプト・方向性を
再確認し、これからのことを語り合いました。


何気にお初。ノー加工みかぽ


夢beansのことはまだ全容がつかめず
ぼんやりとしていましたが、この時
たしかに光のようなものを感じていました。


やっぱもう一度、英語ちゃんと勉強しよ。

そう考えながら、チャリを立ちこぎして
家路につきました。




数日後、まめ姐とまりーちゃんは、
世界宝石展が開催されるバンコクに
急遽いくことになり、kopkaちゃんと
わたしに宿題を残して旅立っていきました。

わたしらバンコクで忙しいねん。2人で
話進めといてなーっ。と軽やかに言い残し。



その宿題とは、夢beans初、
オリジナルネックレスの制作です。

ある女性からこんな水牛のネックレスを
作ってほしいとリクエストがあったのです。

のちに、夢beansを代表作となるであろう
このネックレス。
完成までの道のりは困難を極めました( ;∀;)
ってか実はまだ最終お直し中。あと一息です。



当初、「ま」のつく方が(笑)、

『英語いうても、ただオーダーして、
納期連絡のやりとりしてもらうだけやで。
そないに難しく考えんでもええよ♡』と、

ビビる私を笑顔でなだめていました。


ところが、いざ制作にかかるとなると、
「ピ」のつく人も「ko」のつく人も(笑)

『のっぺりしてるなぁ。ここは単一ブラック
じゃなくて、刷毛でさっと刷いたような
白が少し入ったブラックにしてほしいわ。』

『平べったいと安っぽいな。もっとふっくらと
真ん中に行くにつれて盛り上がるように
厚めにつくってもらおう。』


・・・え。
そんなん英語でどうやって書くん(T▽T)




『ペンダントの紐もやっぱりこだわりたい。
この紐はないやろーっオモチャやで。』

『肌あたりも重要やで。。これ、あかん。
めっちゃゴワゴワや』

『現地で用意でけへんのやったら、こっちで
探すか。京都にええ紐あるってきいたで。
いってみよか』


kopkaちゃん、まりーちゃん、まめ姐。

彼女たちは一切妥協をしません。
そして 口を揃えてこう言います。

『提供者である前にわたしらユーザーやねん。
ニッポンの女性に元気になってもらうっていう
コンセプトやろ?ほんなら自分が身に着けて
テンション上がるものを作りたいやんな♡』

『なーっ♡わっはっは!!』



ベトナムで制作を指揮する女社長もここまで
細かい指示を与えられるのは初めてのようで、
苛立ちをメールに滲ませることも。

彼女とのやりとりはゆうに40回を超えました。
日々英語の表現に頭を悩ませ、仕事中も
英文メールの下書きをしまくっていました。

図画工作万年3だったこのわたしが、下手くそ
ながらも絵を描いて添付ファイルで送るという
苦肉の策も…
※本業のオペレーターの仕事中、描き描きしたという...



ブラックピースに消しゴムをかけ、
刷毛でさっとはいたような白を表現してみましたv




何度も作り直してもらい、これでどうや!!と
オーダー通りのお品の画像が届いたときは、
手を取り合って(実際はチャットでしたが)
一同で涙しました。




私たちアジア人が、胸を張って
アジア人であることを誇れる。
そんな世界にしていこうよ


と言う まめ姐のことばに
ベトナム人の彼女が口にした言葉。


『Yes! We are Asians! Cheers!!』




夢beansの水牛ブランド cheers!
誕生の瞬間です(´ー`)












あの暑い夏の日から季節はめぐり、
ついに先日夢beansがオープンしました。


まめ姐はあのとき、わたしに
これから違う景色を見せるといいました。

確かに今、半年前とは見えている景色が
違っているのを感じています(´ー`)


自信がまるで持てないでいた わたしが
海外ブランドに自らコンタクトを取り、
夢beansで扱わせてもらえないかと
交渉しています。


半年前の自分を考えると信じられない変化です。
まだまだ色々とやらかしてしまうのですが^^;



先日、まめ姐に言いました。

わたし、夢beansに女性支援されてます。
自分でも少し強くなった気がする。
ありがとうね。


何言うてんの。あんたのその変化が
わたしらを逆に支援しとる。
みかぽみてると元気もらえるで♪



ぼんやりと感じていた光のようなものは
確かに今、光となってわたしの道を照らします。

fc2blog_20171106195520308.jpg



子どもたちが どう感じているかは、まだ
わかりませんが、前を真っ直ぐみて
よろけながらも仲間と進むオカンの背中。
しっかり見せていきたいと思います。



今後ともどうぞよろしくお願いいたします!



みかぽぅ





chapter#1から拙い文章をお読みいただき
ありがとうございました(^-^)


夢beansバナー小
夢beans instagram






 
続きを読む

REBORN~chapter#1

今から6年ほど前、ディノス『みんなのお気に入り』というサイトで “ピンクのおまめさん” という人を知りました。ストレートな物言いに好感をもち、よく爆笑しながら彼女のコメントを読んでいたものです。

知らない人とネットでやり取りしたことなど、これまで一度たりともなかった内気な(←え?)私が、勇気をふり絞って、彼女のブログにコメントをしたのは、確かRIKACOのライダースジャケットについての質問でした。

当時、自分の中で、ピンクのおまめさんは芸能人のくくりでした(笑)。常にディノスのお買い物ランキングの上位に君臨しており、多くの女性が訪れる彼女のブログは、面白くて痛快。更新をとても楽しみにしていました。


後々その人とリアルに顔を合わせ、まさか一緒に仕事をすることになろうとは、このころは夢にも思いませんでした。









あれはいまから4ヶ月ほど前。
真夏の太陽が照り付けるなか、ひたすらチャリをこいで指定された場所に向かいました。普段は行くことのない値の張るレストランで私はただただオロオロと話をきいていました。


ピンクのおまめさん(リスペクトの気持ちをこめて今は姐さんと呼んでいます。でもなぜか高1の娘はまめちゃんと呼んでいるというw)、まりーちゃん、kopkaちゃんに囲まれ、膝の上で握りこぶしをつくりながら、じっと話を聞いていました。



夢beansがこれからやろうとしていること。
夢beansで私にやってほしいこと。



頭の中は断る理由で一杯でした。
5年前に離婚し、1馬力で二人の子どもを育てています。今の会社のお給料だけではこの先厳しいので、平日の夜もバイトを始めた矢先でした。底抜けに明るく常に前向きな娘、何事もストイックに頑張る真面目な息子。子どもたち二人の夢を経済力のなさで諦めさせることはできません。高1、中1の今から、お金を貯めていく必要がありました。



~ココロの声~

ただでさえクソ忙しいのに、さらに仕事するとか無理やろーっ。しかも、私の英語力、買いかぶりすぎやわ。英語力のピークはもう25年前にもなるし、私の英語なんか、Which would you like to have chicken or fish?くらいのもん。若い頃、某航空会社で国際線のCAやってました(遠い目)。それを輸入業務+英文ビジネスメールのやりとりなんて…同じ外大いうても、姐さん4大卒で私はしがない短卒やで。(偶然にも彼女は同じ大学のセンパイです。)私に任せたら、とんでもないものを発注したり、桁間違えて伝えて大損害こうむったりするで。

あかん、この能力ハンパない将来ますます有望な方々に、ショボいカスカスのわたしが安請け合いして迷惑をかけるわけにはイカン。

・・・わたしはこの人たちとは違う。





わたしは基本、マイナス思考です。特に結婚して以降、自分の能力のなさや至らなさを思い知り、自分の中に芽生えた黒い部分に気づき、自分に自信が持てないでいました。『明日地球が爆発してくれたらええのに』と願いながら眠りにつき、朝起きて現実に向き合うとため息をついて1日が始まる、そんな毎日でした。

離婚してからはかなり元気になりましたが、相変わらず自分に対しての自信はありません。背丈はデカいけど、なんともちっこいヤツなわけです。




ココロの声に耳を傾けたわたしは、言いました。

『わたしにそんな能力はありません。これからみんながやろうとしていることを、わたしが足を引っ張るのは死んでもイヤです。』



話しながら涙がこぼれ落ちました。



親や友人には相談できない家庭の悩みを抱えていた頃から、顔の見えない気楽な関係がとても心地よく、リアルな日常を離れ、素直に本音を語ることができたネット上での大切な友人。仕事をするとなると、見透かされる。わたしの薄っぺらなところやわたしの黒いところ。きっと失望させる。いやや。この人らに迷惑をかけたくない。





そんなわたしをじっと正面から見つめる三人。静かに、でも力強く姐さんは言いました。


『あのな、みかぽぅ、私かってまーったく自分に自信なんかないで。自分に能力があるとも思ってへん。でも自分のことは信じてるねん。みかぽぅ、自分を信じるんや。そしたらチカラが湧いてくる。プライドやら自信やらそんなもんは要らんねん。全く要らん。素のままで十分なんや。あのな、お母さんが生き返ると、こどもはほっといても伸びていくもんやねん。こどものため、こどものためっていう前にお母さんが、自分自身が輝かなあかんねん。今やってる仕事と夜のバイトで輝けるん?足りないところはみんなで補える。まりーちゃんもkopkaちゃんもみんなで支え合っていくんや。
ついておいで。今より違う景色をあんたにみせたる。』




涙は依然こぼれ落ちていましたが、何かが少しパチっとはじけた気がしました。



時間にひたすら追われる今の仕事で輝ける?


スポーツも勉強も手を抜かず、全力で頑張る子どもたちが、安心して毎日を過ごせるように離婚したのに、その子どもたちに今のわたしはお手本となる生き方を示せてる?
子どもたちに、今の自分と同じように生きていくことをわたしは望む?




「…この生活を選んだのはわたしやねんから、今の生活は私の責任です。だからしんどくても歯を食いしばって頑張るのが当然だと思ってます。」


「責任を感じてこの生活を続けるっていうのはおかしいで。そんなら、この生活にピリオドを打つという選択をみかぽぅがすればええねん。」





「………ほんまや。」



わたしはこの5年間、自分のちっこい枠の中で生まれた歪んだ価値感で子どもたちに償ってきた気になっているだけだと悟りました。いままでのわたしのやり方は、単なる自己満足だったのかもしれません。しんどいことを我慢したら、子どもたちに対して負い目のようなものが消えるという勝手な思い込みがあったのは否めません。

子どもたちのために、という言葉を言い訳にして、卑屈になっていく自分を甘やかしていたのかもしれません。

そしてそれで子どもたちは喜んでいるのでしょうか。幸せになれるのでしょうか。目をつぶって歯を食いしばってやり過ごすことが、わたしにとって幸せなのでしょうか。



いや違う。



わたしの内側の部分にある何かが、その時確かに弾けました。




もっと明るい、光の方へ。
日差しのあたるところへ。








わたしは息を吸い込んで言いました。


『私は自分に自信がないだけじゃなく、自分が下す判断にも自信がないです。今自分のいる場所、仕事や家庭環境、まさに今の人生は過去の自分が選んできた道だから。 だからやめておきます、お断りします、という決断をする勇気もありません。・・・任せてください!やってみます!って言ってみたいけど、わたしホンマにカッスカスやの。びっくりするくらいなんもでけへん。やってみてできんかったら、ごめんなさい!ほんまにできん!ってお断りするかもしれん。お試しってことでもいいですか?あくまでも本採用ではなく試用期間ってことで….英語もビジネス英語の経験はないし、輸入のこととかさっぱりわかりません。ただ自分にできることはやってみます。みなさんが求めるレベルにはまったく届かんかもしれんけど、それでもええっていうなら...』



まりーちゃんもkopkaちゃんもそんな私をニコニコと見つめています。



『よっしゃ、そうと決まったら場所かえて第1回経営戦略会議や!ホラ早う涙ふき!いくで!!』



もはや武将にしか見えない男前なまめ姐、仕事のデキる女まりーちゃん、いつも私を見守ってくれる優しいkopkaちゃんに連れられて、お店を出ました。




ずっと握っていたこぶしを開いて手のひらをじっと見つめると、見慣れた左ますかけ線。武将まめ姐とおんなじ。私は彼女みたいに天下獲りのタイプではないけれど、もしかしたら、違う新しい道をちょっとくらいなら切り開けるのかもしれない。そう思いながら、涙を拭いて、3人のあとをついていくのでした。





chapter#2へ続く。







 

暴風雨の日に

今日は台風が迫り来るなか、
バレーボールの試合でした(・∀・)


途中で暴風警報がでましたが、
2セットマッチに変更し、巻いて巻いて
なんとか大会を続行することに。


小さい大会でしたが、優勝しました♪

左端がワタシです。
立ち方…首、前に出とるw


いつだったかブログにあげた20年前の
校長先生スタンドよりマシでしょうか…


あったあったコレコレ(笑)

右側です。もはやオッサン(-∀-)
股上の深さ、微妙なシルエット…ツッコミどころ満載ですw










今日は衆議院選挙。

試合後、疲れた体にムチ打って
その足で投票所へ向かおうとしたところ、
用紙を忘れてきたことに気づきました(-∀-)


オーマイガッ!


仕方なく一度家に帰ることに。

ところが、居るはずのこどもら2人とも
なぜか不在。カギを持たずにでたので
家に入れません( ;∀;)


LINEでソッコー帰ってくるように伝え、
クルマのなかで待機です。

その間、iPhoneで少し仕事をすることに。
この夏から始めた新しい取り組みです。


スマホ1つで世界と繋がることができる昨今。
辞書がなくともGoogle翻訳もある(๑•̀ㅂ•́)و
便利になったものです。



苦しかったこれまでの10年。
ここから始まる新たな10年。

きっと全く違った景色です


暴風雨の中、近所の会館で卓球をしていた
息子がびしょ濡れで帰ってくるのを見ながら
オカン、これから頑張るで!と
熱く闘志を燃やすのでありました(ง •̀_•́)ง  

人間ドック

先日、人間ドックを受けてきました(・∀・)


バリウムは気持ち悪いし
白いうん◯は流れにくいし

こんな平らな乳を触診してくれるドクターに
なんか申し訳ない気持ちになるし

マンモでは、あまりのスモールっぷりに
「痛くないですか?大丈夫ですか?」と
やたら心配させるし

そのくせ腹囲は3センチも大きなってもーたし


あまり楽しい行事ではありません( ;∀;)



でも、この人間ドックのおかげで
これまで病気を早期発見すること2回♪

大腸ポリープと高度異形成が見つかりました。

ともに切除してもらいましたが
放っておくとよくないもんだそうです。
もし私がおらんくなったら、この子らどうなるんやろう…と
想像すると、どっこも悪くはありませんが、涙ちょちょぎれる
基本、超マイナス思考人間ですw



2年連続、胃潰瘍の疑いありとのことで
ピロリ菌おるかもしれん、と言われてます。
もし今回も指摘されたら、
今度こそ検査して除菌しようと思います( ̄‥ ̄)



健診、なかなか面倒ですが
年に一度はしっかり受けましょう~~









検診コーデ。 オールネイビーです。
胸元のタンクトップと白スニーカーで
重くならないようにしてみましたです(^-^)



UNIQLOネイビーニット+タンクトップ
miraowenネイビーパンツ
※卒業式で着たセットアップのパンツです、
adidasスタンスミス




みなさま、どうぞよい週末を(^-^)


 

お久しぶりです!


LINEスタンプ(笑)



ちょこっと休憩のつもりが
季節をまたいでしまいました~~っ

久しぶりに登場するとなんかちょっと
恥ずかしいのですが(^^;;


ご無沙汰しております。




まだまだ大阪は暑い日が続いておりますが
みなさまいかがお過ごしでしょうか。


サマージャンボはもちろん空振りに終わり、
毎日あくせくと労働に勤しんでおります♡

子どもたちも元気に過ごしておりますよ(^-^)



先日、ご連絡くださった方も
気にかけてくれていたモンちゃん。
今やここまで成長しております♪

オカンは枯れていく一方ですが
こちらは後から後から新芽が出てきます。
…なんか羨ましい





子どもたちとの生活や切り詰めライフ、
ファッションやNEWチャレンジ等々、
またボチボチ更新していこうと思います。


拙いブログではございますが、よろしければ
また遊びにいらしてください(´∀`)